読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめまして

はじめまして、なゆたと申します.

TNなゆた,02でシングルレートメインで潜っています.

 

ポケモンの考察や構築記事を書いていけたらと思っています.

ポケモンについて何か意見交換などできればうれしいです.

 

何か質問や意見等ありましたら、気軽にTwitterまでよろしくお願いします.

Twitter:なゆた / 02(@nayuta_poke2913)

 

日記

ブログ名&タイトル回収

圧倒的ポケモン日記記事なんで好まない方はブラウザバック推奨です 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*************************

今更ですが,初めて孵化乱数に成功しましたーーー!!!

やったーーーー(´-`*)(´-`*)(´-`*)(´-`*)(´-`*)(´-`*)(´-`*)

 (めちゃくちゃ教えてもらいました ありがとうございました)

 

次は,色乱数にチャレンジしてみようと思ってます

そこで,ふと思ったが,

「どのポケモンを色で産もう・・・・」

ってことです(-.-)

Twitterみてると,ルカリオ界隈やら,嫁ポケを高らかに宣言してはったり,あの人は〇〇使い!みたいなイメージがある方がいてはったので

そういう方たちだと困らないだろうな~いいな~

と思いました

僕も嫁ポケほしいなと思いつつも,数が多くて決められないですね・・・

なんか僕が使ってそう!とかイメージを連想させるポケモンとかいたら良かったんですがね・・・(募集中)

みなさんはそういうポケモンいますか?

そういうポケモンを色違いで産むとすごく愛着わきそうでいいですね(*´ω`)

 

当分はだれを産むか,どんなボールで産むかを考えてそうです

これはこれですごく楽しいポケモン生活の過ごし方かなと思います~

 

Twitter見てたらすごくしんどそうにポケモンしてる人とかちょくちょく見かけるので,

もっと気楽に楽しんでみるというか,気分転換してみるのもいいかなと思います~

僕の最近の気分転換は色んなポケモンを使ってみることと,好きなBGMをかけて作業することです

僕は最近は欅坂46の曲をめっちゃ聞いてます~ センターの平手友梨奈ちゃんかわいいし,曲もとてもいいのでオススメです~

 

みなさんで穏やかにポケモンをもっと楽しんでいきましょう~

以上,日記でした

 

 

 

 

 

 今シーズンはハピヌオーで勝てなくてやめました

散。

 

 

 

ハピヌオーパルシェン

簡易更新

 

数あるキャラランクの記事を見た限り、メガ進化ポケモンメガガルーラの評価が落ち、ボーマンダリザードンやゲンガーの評価が上がっていた。これらのメガ進化ポケモンは先制技を持たない。

選出ポケモンのパワー(数値)の観点、及び、今日のメガ+Z+@1という基本選出の考え方の布教から、メガ進化ポケモンを基本選出に添えることは誰しもが良しと考えていることがわかる。

これらのことから、基本選出に先制技を持つポケモンが少ないのではという着想に至った。

従って、破ったパルシェンを止める手段として、先制技ではなく鋼タイプ等の破ったパルシェンの攻撃を一度耐えることができるポケモンが用いられているように感じ、鋼を倒せる水Zパルシェンが強いのではないかと思い、パーティーを組み始めた。

 

水Zを持たせる関係上、いかにパルシェンを破らせるかが問題となる。今回は、パルシェンを破らせる方法として、以下の2つの方法を考えた。

1) 物理地面ポケモンパルシェンが起点とできるポケモンを選出させる

2) あくびループなどの安全に破ることができる場づくり

そこで、パルシェンが苦手な特殊ポケモンに強く、物理ポケモンに弱い場づくりポケモンとしてハピナスを採用した。ハピナスが基本的に倒されるときは目の前に物理ポケモンが残るはずであるので、パルシェンで起点にしていく。

しかし、ハピナスが積み技+Zなどで特殊ポケモンに突破される状況があることが想定されたので、積み技などで強引にハピナスが突破されたときの切り返しを行えるようにすることが必要であると感じた。そこで、2枚目の起点作成要因として、特性てんねんで積みを無効にすることができるヌオーを採用した。また、ハピナスのステロと組み合わせて、あくびループを行うことが可能である。

 

以下、並び

初見で此方側がしたいと思ってることがバレない並びにはできていると自負している。

f:id:nayuta_poke:20170504003202p:plain

 

*************************

ハピナス @きあいのタスキ

ずぶといBC

冷B 放射 10万 ステロ

 

・ヌオー  @リンドのみ

おだやかHD

まとわりつく アンコール あくび しんぴのまもり

 

パルシェン @水Z

うっかりやCS

つららばり ハイドロポンプ つぶて からをやぶる

 

メガボーマンダ @ボーマンダナイト

意地AS

おんがえし ほのおのきば みがわり りゅうのまい

 

カミツルギ @悪Z

リーフブレード つじぎり みがわり つるぎのまい

 

 

ベトベトン @イアのみ

212(252)-133(60)-119(188)-×-133(4)-71(4)

かみくだく いわなだれ ちょうはつ おきみやげ

*************************

 

ハピナス

Bに特化することで無補正メガガルーラのねこすてみを耐えて1回行動できることから、B補正。

ラッキーではなくハピナスを選んだ理由は、鋼に対する打点の有無から。

10万ボルトはパルシェンが苦手とする耐久水ポケモンに打つ。

 

・ヌオー

HDリンドの理由は、ハピナスが万が一リザードンYに突破されたあとに、一回行動できるようにするため。

前述したように、積みポケモンにたいする切り返しが可能であり、ハピナスが特殊に突破される多くの場合はZ技を使用されたときであるので、ヌオーが一発で倒されることはほとんどなくあくび展開を行える。

しんぴのまもりは相手のカバルドンのあくび展開を防ぎつつパルシェンを展開させることを考慮して採用した。

 

 

ボーマンダ

パルシェンが苦手とする草タイプに強く、ガブリアスなどのスカーフ地面等を呼ぶことから採用。ほのおのきばはテッカグヤ意識。

正直、あまり何も考えずに突っ込んだので改善の余地しかない。

 

 

カミツルギ

パルシェンが止まる耐久水タイプの抑制のために採用。特に、ドヒドイデパルシェンを見たら選出されることが多いので、ドヒドイデ入りに出していく。

みがわりがドヒドイデのねっとうを耐えるので、ドヒドイデ入りを分の良い択で崩していける。

 

 

ベトベトン

ヌオーやカミツルギを採用するにあたり、ゲンガーやててフに見た目強いコマが欲しいので採用。また、地面タイプに弱く、挑発土産を絡ませてパルシェンの起点を作る役割を担う。例えばカバ入りに投げ、カバに挑発土産してパルシェンの起点を作成する。カバ入りによくあるリザYに対して動けるように、リザYのオバヒ耐え+いわなだれで無振りリザY確定。



SDではそこそこ勝てたし、おもしろいパーティーにはなったと思うが、実機では勝てませんでした。散。

いろいろ2

自分用の記録として

結構前に考えてたやつ

 

 

・アシッドボム+ダウンロードテクスチャーZポリZ

アシッドボムにより相手ポケモンをDダウンさせて,C+2段階上昇のポリ2を降臨させる.

 

 

・残飯デンジュモク

Xurkitree @ Leftovers
Ability: Beast Boost
Level: 50
EVs: 244 HP / 4 Def / 36 SpA / 148 SpD / 76 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Thunderbolt
- Substitute
- Hidden Power [Ice]
- Tail Glow

個人的に評価の高いマンダ,パルシェンが苦手とするポリゴン2クレセリア等の耐久ポケモンや鋼・水ポケモンから崩していけるポケモン.コケコとの差別化はほたるびによる崩し速度.

 

 

・襷ガルド

ガルーラの減少とリザマンダの台頭により刺さるのではないかという話になった.

リザを考慮するいわなだれのような岩技の優先度が高い気がする.

シャドボ めざこおり なだれ かげうち等

ランドロスの低速化により,無振りランドを抜ける最速ガルドもいいのではないかという話も挙がった.

 

 

ガルーラいなくなったことにより,メガシンカが軒並み先制技を持たないこと,パルシェンを鋼で見ているパーティーが多いことより

最近は水Zパルシェンにお熱なので,展開方法について検討中.

 

 

鬼火ミミッキュ+カバゲンパル【S2:最高2089 最終2037】

いろいろ試行錯誤している際に,最も手ごたえを感じたカバルドン+ゲンガー+パルシェンを軸にパーティーを組み始めた.

この並びを考え始めた経緯として,S1の際と同様にZ+メガ+@1を基本選出として考えるプレイヤーが多く,@1にラムのみを所持したポケモンの個体数が少なく,フィールド以外のあくび展開阻止方法が少ないと考えた.フィールド展開するコケコ・レヒレに対して見せあいからにらみを利かせることができる点,ステロ+一回の攻撃で縛れる範囲が多いことからゲンガーを採用した.ゲンガーを展開した際に,止めにくるポケモン筆頭として,ミミッキュやスカーフ地面が挙げられ,それらを起点にできるパルシェンを採用した.

この並びを考えていた際に,見せあいから一番障害となるポケモンとしてテテフが挙げられる.このポケモンは,初手から挑発やエスパーZでカバルドンに起点作成を行わせない型や,スカーフを持たせてゲンガーを上から縛る型など,型が多彩でありどうしても考慮から外すことができなかった.そこで,テテフに対して見せあいから圧力をかけることができ,テテフと対面させた際に裏に引かせられるポケモンとしてミミッキュを採用した.

S2当初に多くのプレイヤーのミミッキュの対処法の共通認識として,

①上からとんぼがえりorボルトチェンジ→ゴツメ持ちに繋げる

 <ex.>コケコボルチェン→ゴツメランドロス

②下からとんぼがえりorボルトチェンジ→上からミミッキュを確定1発で倒せるポケモンに繋げる

 <ex.>ランドとんぼ→メガメタグロス

ミミッキュのZ技を耐えることができ,上から倒すことができる

 <ex.>メガガルーラ

の,これらの3つの対処法をパーティーに複数仕込むことが挙げられた.

現に,S2では地面枠としてランドロスの採用が増え,ミミッキュに強いメガシンカとしてメガメタグロスを採用したパーティーが増えた.

そこで,ミミッキュに対して後出しされるポケモンとして,体感多かったランドロス,ガルーラ,メタグロスに刺さる鬼火を採用した.これにより,テテフを引かすことができ,なおかつ先にパルシェン等を展開することでテテフがいるパーティーに対して勝つルートを構築した.

あくび展開やカバルドンとの相性のよさから,もう一枚のエースとしてみがわりボーマンダを採用.

相手の展開阻止や対面性能の高さから,キノガッサを採用した.

 

 

以下,並び

f:id:nayuta_poke:20170322001009p:plain

 

*************************

カバルドン @ゴツゴツメット

215(252)-132-187(252)-×-93(4)-67

じしん なまける あくび ステロ

 

メガゲンガー  @ゲンガーナイト

135-×-101(4)-222(252)-115-200(252)

シャドーボール ヘドロばくだん みがわり ちょうはつ

 

ミミッキュ @ゴーストZ

159(228)-110-104(28)-×-125-162(252)

シャドークロー のろい おにび ちょうはつ

 

メガボーマンダ @ボーマンダナイト

181(84)-166(4)-151(4)-×-141(244)-178(172)

すてみタックル みがわり はねやすめ りゅうのまい

 

パルシェン @おうじゃのしるし

126(4)-161(252)-201(4)-×-66(4)-121(244)

つららばり ロックブラスト こおりのつぶて からをやぶる

 

キノガッサ @気合いの襷

136(4)-182(252)-100-×-80-134(252)

きのこのほうし タネマシンガン マッハパンチ がんせきふうじ

*************************

 

カバルドン

当初の予定では,HDベースでなまける→ふきとばしの展開重視のカバルドンを使用していたが,ミミッキュガルーラ対面から一度ゴツメ持ちに引く動きが単純に強いと感じていたのと,ミミッキュが皮をはがされた後にメタグロスと対面した際の引き先として用意できるようHBベースに変更した.ただ,この変更によりリザードンがかなり重たくなってしまったため,ミミッキュガルーラ対面カバルドンバックを行わずミミッキュで突っ張るようにし,HDベースのままで採用してもよかったとは思う.

ミミッキュのばけのかわさえ残っていれば,レヒレを後出しされても安全にミミッキュに引くことは可能であるので,ステロをまく及び物理ポケモンに後出ししゴツメで削るという最低限の仕事は果たしてくれた.

つらかったのは,ミミッキュよりも速い高火力特殊アタッカーだった.

 

 

・ゲンガー

状態異常の入っていないポケモンに対してダメージが出るようにシャドーボール,フェアリーを意識してへどろばくだんを採用した.挑発の枠は鬼火や催眠などが主に選択肢となることが多いが,相手の展開阻止及び対受け回し構築を重視し挑発を選択した.

 

 

ミミッキュ

1ウェポンとして,対鋼の削りを重視しシャドークローを選択した.

呪いの試行回数の増加と瞬間火力を見込みゴーストZを持たせた.

鬼火をいれることで,テッカグヤのヘビーボンバーを耐えることができ,相手のビーストブーストを発動させることなく呪いで起点作成を行えるようH振り.

ミミッキュミラーを一番に意識して最速.

ミミッキュテテフ対面で,素ガルーラにバックされることが度々あったので,無効がないフェアリー技がほしい場面はそこそこあった.

 

 

ボーマンダ

H-D:200テテフのムンフォ,178バシャの珠めざ氷最低乱数以外耐え

S:最速カミツルギ抜き

スカーフテテフのムンフォを耐え,無振りテテフを高乱数で倒せるようすてみタックル.これにより,テテフがいても臆せず初手に投げることが一応可能となる.

パーティーで重い炎タイプ及びカバルドンが誘うカミツルギを意識してのDSベース.

6世代で育成していた個体を流用.

 

 

パルシェン

挑発による展開阻止があるため,相手の準速パルシェンの下から破れるようS実数値を試験的に1下げた.この調整に関しては,活かされる場面は特になかったので良かったのかは不明.

相手の鋼を誘うので特殊で使用したかったが,育成済個体がいなかった;; 特殊で使うなら水Z.

相手のカバルドン展開を考えてラムのみを持たせていたが,カバルドンが一度も出てこずラムのみもほとんど使用機会がなかったので,ひるみに期待しておうじゃのしるしを持たせた.

 

 

キノガッサ

カバルドンが誘うレヒレなどに強く,対面性能はいまだに健在.

ガルーラと対面した際,カバルドンに引くことでスリップダメージを稼ぎ,マッハパンチ圏内に押し込む動きも単純だが強かった.

相手のコケコやゲンガーにがんせきふうじを打ったあと抜けるように最速.

 

*************************

以下,雑談.

今期130戦しかできていないし,そんな少ない対戦数で高いレートを出せる人間ではないことを自分自身が一番感じているので,来期はもっとたくさん対戦を楽しみたい.

あと,S2で新規育成・厳選個体が0だったし,育成済個体を流用して新規育成や厳選をしない癖があるので,いろいろ考えて新しい型が思いついたときは,しっかり厳選・育成することを心がけようと思った.

 

 

 

いろいろ

関西シングルフェスタに参加する前にいろいろ試してみたことを簡易的につらつらと.

結局,自分の中で何が強いのかわからなかったので,本番でどれも使用しなかった・。・

 

 

ボルト+カバ+グロス

・10まん/きあいだま/わるだくみ/ボルチェンorとんぼ@格闘Z

・じしん/氷牙/なまける/あくび@ゴツメ

・アイヘ/地震/冷P/雷P@ナイト

ボルトからボルチェンでカバルドンに繋げて,ボルチェン+砂+ゴツメで削る.

とんぼの場合はガブリアスに対しとんぼからグロスに繋げることで,ボルトに対して打ってくるであろう岩封や逆鱗を最小の被害で抑え冷Pで沈められる.

グロスが弱いナットやポリ2などに対して処理を早められる気合玉格闘Z.

軽いサイクル回しからのあくび展開+積み

 

 

 

岩封グロス+ポイヒガッサ

・アイヘ/冷P/岩封/めざ炎@ナイト

・ほうし/みがわり/岩封/きあパン@どくどくだま

グロスが誘う受けポケモンキノガッサで起点にできそうなので考えていた.

冷Pはガブではなくマンダ用.めざ炎はナットレイ意識.

相手の炎枠がバシャの場合は無理なので裏でケア.

使う前に岩封グロスが他ブログで公開されたし,なんなら岩封グロス+ポガッサも公開された・。・

ミミッキュが呪いばっかりになったの迎い風だし,ポガッサきつそうなのでアレ.

 

 

 

ニャオ+ミミッキュ+ガッサ

・ねこのて/みがわり/めいそう/サイコキネシス@残飯

・みちづれ/まねっこ/まもる/どろぼう@レッドカード

・ほうし/まもる/きあパン/カウンター@どくどくだま

よくあるねこのてほうし.レッドカードで一度ガチャガチャできるのと,身代わりや積みに対して一度だけ流せる.ミミッキュの守るはフィールド枯らす用に持たせてみた.裏にバシャガルーラを添えることで,ニャオバシャガルーラにみせて鋼や草を牽制させてた.

ミミッキュが呪いばっかり(ry

 

 

カバ+ゲンガー+パルシェン

地震/ステロ/あくび/ふきとばし@ゴツメ

・シャドボ/へどばく/みがわり/挑発@ナイト

・破り/つらら/なみのり/つぶて@珠

ステロ+ゲンガーがかなり刺さっているように感じていた.

ゲンガーを止めに来る筆頭がスカーフ地面やミミッキュなので,それらに対して刺していけるパルシェン

挑発いれたらミミッキュを安全にパルシェンで起点にできると考えていたが,Z呪いがあるのを失念していました...

ステロ+珠なみのりで流行っていたメタグロスを刈ろうとしていた.スカーフテテフが無理になるので無難に襷パルで良さげだった.

 

 

電気Zバシャ

・フレドラ/雷P/つるぎのまい/めざ氷@電気Z

ルルドヒドイデや受けるを破壊しようと考えてたポケモン

1加速で最速グライオン抜きくらいまで振ってAぶっぱのこりC.

のろい挑発ミミッキュと組み合わせて中々受け思考のパーティーを破壊してくれた.

 

 

 

相手のミミッキュテテフが強すぎてどうやってパーティーを組めばいいのかわからなかった.

いろいろ考えてる振りをするのはとても楽しかった.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャローダ

Serperior @ Rocky Helmet
Ability: Contrary
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 36 HP / 252 Def / 44 SpA / 4 SpD / 172 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Leaf Storm
- Hidden Power [Rock]
- Taunt
- Synthesis

 

H-B: Z妖じゃれつく+かげうち耐え

C: +2リフスト+ゴツメで無振ミミッキュ確定

S:  最速ガブ抜き

 

ミミッキュより速い挑発持ちであるのでミミッキュからの展開を許さず、妖Z+かげうちを耐えるので、挑発を安定して打てる

ラッキーヤドランなどの受けルも挑発ゴツメでラッキーをかなり削れる

ウルガモスリザードンの受け出しを許さないめざめるパワー岩 死に出しに対して抗うのであれば、Bラインを削ってCに回し+2で確定まで振りたいところ

対ガルガブ性能

 

 

今ゴツメ枠が必要かと言われると微妙なところであるが、ジャローダのように自身も展開できるポケモンなら採用の価値があるように思う