読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハピヌオーパルシェン

簡易更新

 

数あるキャラランクの記事を見た限り、メガ進化ポケモンメガガルーラの評価が落ち、ボーマンダリザードンやゲンガーの評価が上がっていた。これらのメガ進化ポケモンは先制技を持たない。

選出ポケモンのパワー(数値)の観点、及び、今日のメガ+Z+@1という基本選出の考え方の布教から、メガ進化ポケモンを基本選出に添えることは誰しもが良しと考えていることがわかる。

これらのことから、基本選出に先制技を持つポケモンが少ないのではという着想に至った。

従って、破ったパルシェンを止める手段として、先制技ではなく鋼タイプ等の破ったパルシェンの攻撃を一度耐えることができるポケモンが用いられているように感じ、鋼を倒せる水Zパルシェンが強いのではないかと思い、パーティーを組み始めた。

 

水Zを持たせる関係上、いかにパルシェンを破らせるかが問題となる。今回は、パルシェンを破らせる方法として、以下の2つの方法を考えた。

1) 物理地面ポケモンパルシェンが起点とできるポケモンを選出させる

2) あくびループなどの安全に破ることができる場づくり

そこで、パルシェンが苦手な特殊ポケモンに強く、物理ポケモンに弱い場づくりポケモンとしてハピナスを採用した。ハピナスが基本的に倒されるときは目の前に物理ポケモンが残るはずであるので、パルシェンで起点にしていく。

しかし、ハピナスが積み技+Zなどで特殊ポケモンに突破される状況があることが想定されたので、積み技などで強引にハピナスが突破されたときの切り返しを行えるようにすることが必要であると感じた。そこで、2枚目の起点作成要因として、特性てんねんで積みを無効にすることができるヌオーを採用した。また、ハピナスのステロと組み合わせて、あくびループを行うことが可能である。

 

以下、並び

初見で此方側がしたいと思ってることがバレない並びにはできていると自負している。

f:id:nayuta_poke:20170504003202p:plain

 

*************************

ハピナス @きあいのタスキ

ずぶといBC

冷B 放射 10万 ステロ

 

・ヌオー  @リンドのみ

おだやかHD

まとわりつく アンコール あくび しんぴのまもり

 

パルシェン @水Z

うっかりやCS

つららばり ハイドロポンプ つぶて からをやぶる

 

メガボーマンダ @ボーマンダナイト

意地AS

おんがえし ほのおのきば みがわり りゅうのまい

 

カミツルギ @悪Z

リーフブレード つじぎり みがわり つるぎのまい

 

 

ベトベトン @イアのみ

212(252)-133(60)-119(188)-×-133(4)-71(4)

かみくだく いわなだれ ちょうはつ おきみやげ

*************************

 

ハピナス

Bに特化することで無補正メガガルーラのねこすてみを耐えて1回行動できることから、B補正。

ラッキーではなくハピナスを選んだ理由は、鋼に対する打点の有無から。

10万ボルトはパルシェンが苦手とする耐久水ポケモンに打つ。

 

・ヌオー

HDリンドの理由は、ハピナスが万が一リザードンYに突破されたあとに、一回行動できるようにするため。

前述したように、積みポケモンにたいする切り返しが可能であり、ハピナスが特殊に突破される多くの場合はZ技を使用されたときであるので、ヌオーが一発で倒されることはほとんどなくあくび展開を行える。

しんぴのまもりは相手のカバルドンのあくび展開を防ぎつつパルシェンを展開させることを考慮して採用した。

 

 

ボーマンダ

パルシェンが苦手とする草タイプに強く、ガブリアスなどのスカーフ地面等を呼ぶことから採用。ほのおのきばはテッカグヤ意識。

正直、あまり何も考えずに突っ込んだので改善の余地しかない。

 

 

カミツルギ

パルシェンが止まる耐久水タイプの抑制のために採用。特に、ドヒドイデパルシェンを見たら選出されることが多いので、ドヒドイデ入りに出していく。

みがわりがドヒドイデのねっとうを耐えるので、ドヒドイデ入りを分の良い択で崩していける。

 

 

ベトベトン

ヌオーやカミツルギを採用するにあたり、ゲンガーやててフに見た目強いコマが欲しいので採用。また、地面タイプに弱く、挑発土産を絡ませてパルシェンの起点を作る役割を担う。例えばカバ入りに投げ、カバに挑発土産してパルシェンの起点を作成する。カバ入りによくあるリザYに対して動けるように、リザYのオバヒ耐え+いわなだれで無振りリザY確定。



SDではそこそこ勝てたし、おもしろいパーティーにはなったと思うが、実機では勝てませんでした。散。