読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【S17】 ドレパンガルーラ+アッキウルガモス 【最高2187 / 最終2133】

こんにちは、なゆたと申します。

 

 

S17では、鬼火ゲンガー+ヤチェランドロスで、広く対応出来るのではないかと考えてパーティーを組み始めました。

また、鬼火+威嚇による相手の火力を下げて積むことや、また逆鱗の一貫を消すこと、対炎からマリルリを採用しました。

前期2200を到達したADガルーラ+Bにふったゲンガーの並びが強そうだとも感じガルーラを採用、対アローやその他のごまかしのためにボルトロスを採用しました。

ラスト1は相手のガルーラ軸に強くでるためにバシャを採用していましたが、同じようなゲンガー+ランドロスの並びを使用していた、ゆとりさん、ゴルトさんに「このガルーラとウルガモスが強いよ」と教えて頂き、バシャをウルガモスに、ガルーラの型を変更しました。

 

その後、自分の中で使いやすいように変更していき、落ち着いた最終系を記載します。

最終的にはゲンガーランドロスよりもガルーラウルガモスをメインに戦っていたので、ガルーラウルガモスというタイトルになりました。

 パーティーは以下の通りです。


*************************

・ガルーラ @ガルーラナイト

 197(132) - 147(148)-129(228)-✖-100-110  → 197-180-149-✖-120-120

 ねこだまし 空元気 ドレインパンチ れいとうパンチ

 

・ゲンガー @ゲンガーナイト

 159(188)-✖-81(4)-151(4)-103(60)-178(252)  → 159-✖-101-191-123-200

 シャドーボール 鬼火 道連れ  ほろびのうた

 

ボルトロス @オボンの実 

 184(236) -✖-132(240)-145-101(4)-135(28)

 10万 めざ氷 電磁波 どくどく

 

ランドロス @ヤチェ

 195(244)-182(4)-111(4)-✖-124(188)-120(68)

 地震 岩封 ステロ とんぼ

 

ウルガモス @アッキのみ

 191(244)-✖-112(212)-156(4)-126(4)-138(44)

 さざめき 鬼火 ちょうのまい はねやすめ

 

マリルリ @ラムのみ

 175-112(252)-132(252)-✖-100-71(4)

 じゃれつく たきのぼり アクアジェット はらだいこ

 *************************

 

・ガルーラ

Bにかなり割いたねこだまし搭載のガルーラ。

メガ前状態177ねこだまし+メガ後177すてみタックルを耐えられる。

なので、ゲンガー引きを考慮したい場合、素ねこを比較的安定して打てます。

194ねこすてみもメガしていれば良い確率で耐えることができます。

後述のウルガモスを選出できている場合はウルガモス引きも可能ですが、全ての試合においてガルーラウルガモスと選出できるわけではないので、行動パターンを増やしておくことは非常に重要だと思います。

ガルゲン対面では、相手のゲンガーがこちらの素ねこを受けた後、ねこ空元気は警戒されず鬼火を打ってくる場面は多々あったので空元気で仕留めた場面は多かったです。

このポケモンを採用することで、ガルガル対面、ガルゲン対面両方引かない選択肢をとることも可能になるので、ADガルーラ+Bゲンガーの役割を一体に圧縮できることが可能となったと感じました。

個体を教えて頂いたときはれいとうパンチの枠がかみくだくだったのですが、マンダ軸やガブリアスの打点を持ちたいところがあったので、れいとうパンチに変更しました。

 

 

・ゲンガー

当初はガルゲン両選出をすることを想定していたため、メガ前逆鱗耐えを使用していました。

しかし、前述のガルーラへの型変更やウルガモスの採用により、ガルゲン両選出する機会が減少しました。

そこで、相手のゲンガーに最悪同速勝負を仕掛ける+メガ後ゲッコウガを抜くために最速HSベースの鬼火ゲンガーに変更しました。

主に、ルカリオ軸や、モロバレル軸に対して選出し優位に進められるように展開します。

 

 

ボルトロス

ウルガモス等が誘うアローマリルリを止めるためにHBベースで採用しました。

どくどくの枠は、ガルーラがゴツメ耐久に対して耐性のある型ではないと思い、耐久ポケモンに対してねこだましと合わせて削るためにどくどくを採用しました。

今期は、空元気ガルーラが多く、自他ともにガルーラに対して電磁波から入らない人が多かったように感じました。

 

 

ランドロス

前記事で使用していたランドロスの感触が良かったためそのまま使用。

メガバシャやルカリオ軸に対してや、霊獣ボルトロスのような高火力電気タイプがいる際に選出しました。

 

 

ウルガモス

アッキウルガモス。調整や採用意図、強さ等はリンク先で述べられています。

使ってみた感想として、ガルクレセなどのウルガモスの処理をガルガブカイリューなどに一任しているパーティーに対して非常に刺さりました。想像以上に詰ませられる範囲が広く、かなり活躍しました。

 

 

マリルリ

 バシャやマンムーカバルドンに対してあと投げすることが多かったのでB方面に硬くしたABマリルリ。ラムのみを持たせることによって、あくび展開や鬼火などで止めようとしてくる相手に耐性を持たせることができます。

はらだいこはほとんど打つことがなかったでしたが、どの技を採用してもあまり打つことがなかったので、最後のワンチャンスを掴むはらだいこにしました。

 

*************************

 

TN02で潜って、最高レートは2187で、最終レートは2133でした。

ボルトロスマリルリ、アッキのみをぺんさんに借りたり、アッキウルガモスの調整など、僕一人でやっていてもここまで辿り着くことはなかったと思います。なので、個体や教えて頂けたこと本当に感謝しています。ありがとうございました。

2200に到達できなかったのがすごく悔しくて、ブログも書くか迷っていました。

しかし、最上位層のブログを拝見させていただいてやっぱり自分には足りてない部分があるなと感じさせられました。

なので、心機一転してこれから前向きに進んでいくために書こうと思いました。

ここまで、読んで頂いてありがとうございます。

 

 

今期はさまざまな方と通話させて頂いて、より多くの情報やモチベーションをいただくことができました。絡んでくださった方々に本当に支えられて、今までで一番充実したシーズンを過ごすことができました。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

交流関係はすごく大事だなと感じたシーズンでもあったので、もしよければ多くの方とポケモンについて雑談、考察等できればいいなと思います。もしよければ、仲良くしてあげてください。

残りわずかの6世代も、サンムーンも目いっぱい楽しみたいと思います!

 

 @nayuta_poke2913