ガルクレセラッキー

幻のS18やオンライン大会で使用。

 

今現在のトップメタの構築がガルクレセ+特殊高火力であることから、

それらのゲッコウガサザンドラウルガモスにほとんど役割破壊されることのないラッキーに着目。

ガルーラと相性がよく毒展開できる毒ボルトロスを採用。

次に、重たくなる鋼タイプに繰り出していくためにウルガモスを採用。

最後に鉢巻竜の抑制や対クレセドランに出していくためにマリルリを採用した。

あらゆるポケモンの状態異常を絡めて詰ませる構築。

 

 

*************************

・ガルーラ

197(132)-159(236)-115(116)-✖-101(4)-113(20)

ねこだまし ひみつのちから ほのおのパンチ ふいうち

 

ボルトロス

177(180)-✖-134(252)-146(4)-101(4)-140(68)

10まんボルト どくどく みがわり まもる

 

クレセリア

227(252)-✖-165(76)-95-150-128(180)

サイコキネシス どくどく みがわり つきのひかり

 

・ラッキー

357(252)-✖-62(252)-55-126(4)-70

サイコキネシス どくどく スキルスワップ たまごうみ

 

ウルガモス

191(244)-✖-112(212)-156(4)-126(4)-138(44)

むしのさざめき おにび ちょうのまい はねやすめ

 

マリルリ

204(228)-112(252)-101(4)-✖-101(4)-73(20)

じゃれつく アクアジェット はらだいこ ねむる

*************************

 

・ガルーラ

取り巻きのポケモンが状態異常を撒くことが多いので、相性のいいねこだまし。ラッキークレセを見て選出される鋼に対しての有効打となるほのおのパンチ。

鉢巻ガブリアスにうちあえるようにAB

  

 

ボルトロス

ガルーラのねこだましと合わせて毒展開で相手を疲弊させる。裏のウルガモスが呼ぶアローマリルリに繰り出すためのHB

 

 

クレセリア

バシャを意識してサイキネ。クレセミラーの際に上から身代わり毒を打てるようS振り。

 

・ラッキー

補正あり鉢巻ゲッコウガ以外のゲッコウガに後出しできるようにHBに振った。

メガゲンガーに対して、一方的にやられないようにサイキネスキスワ。

基本的に選出する際はクレセリアと一緒に選出する。

 

 

ウルガモス 

 対クチート軸の駒。またガルガブにウルガモスの処理を依存しているパーティーにも選出しやすい。

 

マリルリ

対竜や対クレセドランの駒。眠るはらだいこで指数受けを倒していく。

 

 

よくある選出

・ガルクレセラッキー

 ガルクレセゲッコ等やカバガルゲッコに対する選出。

 

・ガルウルガマリルリ

 ガルウルガで多くのポケモンを相手できそうな場合に出すことが多い。

 

・ガルクレセボルト

 マリルリやアローがいる場合に展開する。

マリルリ 耐久調整 等

マリルリ 完全に自分用のメモ.PCで見る用.

 

種族値

H100 A50 B80 C60 D80 S50

 

・攻撃技

アクアテール アクアジェット おんがえし からげんき こごえるかぜ じゃれつく すてみタックル たきのぼり ばかぢから はたきおとす れいとうパンチ れいとうビーム 

・補助技

アンコール いばる うそなき うたう くすぐる どくどく ドわすれ ないしょばなし ねむる ねごと はらだいこ ひかりのかべ ほろびのうた まねっこ まもる みがわり メロメロ

 

・役割

対炎 対竜 (対カバ展開 対数値受け 対害悪 対バトン 対受けル)

 

 

 

各数値についてのメモ

A112 (↑252)

 たきのぼり     HB特化カバルドンが確2 (割合:51.1%~61.3%)

                        H191B112アッキウルガモス乱数1発87.5%  (割合: 97.2%~115%)

 アクジェ   ↑6でB4ガブリアスに乱数1  68.8%

 じゃれつく  B4ガブリアスが確1(割合:108.1%~127.8%)

                  H191カイリューマルスケ込み(割合: 51.8%~61.2%)

                       H4振りカイリュー(割合: 59.8%~70.6%)

 馬鹿力   H4振りメガガルーラが乱1発62.5% H197B130 (割合: 79.1%~93.4%)

 

A104(↑196)

 じゃれつく B4ガブリアスにじゃれつく確1ライン

A91(↑100,148)

 じゃれつく 草食マリルリが↑1でキノガッサ確定1発

 

B145(↑252)

H252振り  補正有ハチマキアローブレバ乱数2発98.4% (割合: 49.2%~58.4%)

                     補正有珠アローブレバ乱数2発6.3% (割合: 43.4%~51.6%)

        意地ガブ地震確定3発 (割合: 37.6%~44.9%)

                     意地ハチマキガブ地震確定2発 (割合: 57%~67.1%)

                     陽気ガブ地震確定3発(34.7%~41%)

                     A192ガル秘密  (割合: 25.1%~30.4%)

                     A194ガルすてみ (割合: 43.9%~52.1%)

                                     ねこ    (割合: 14.9%~17.8%)

                  A177  すてみ  (割合: 40.5%~47.8%)

                               ねこ   (割合: 13.5%~16.4%)

B132(252)

H0              意地ガブ地震乱数2発96.9% (割合: 48.5%~58.2%)

                   A↑2ガブ地震乱数1発36%

A192ガル秘密 (割合: 33.1%~39.4%)

                   A194ガルすてみ (割合: 57.1%~67.4%)

                                   ねこ    (割合: 18.8%~22.8%)

                  A177   すてみ (割合: 52%~61.7%)

                                 ねこ  (割合: 17.7%~21.1%)

 

B128(220)

                補正有メガマンダすてみ耐え

B115(116)       

            意地メガバシャの膝2耐え

 

Dだけ振る利点はそこまでなさそうなので略

 

マリルリ近辺のS

 65    ブラッキー ハッサム

 61    バンギ

 60  ピクシー ギルガルド ニンフィア ポリ2 ラグラージ ジバコ ブルン 

 同速 クチート ラッキー メガ前ヤミラミ

 47  カバルドン

 45  ローブシン

S90(156)   ローさんの速いクチートと同速

S86(124)   無振り65族抜き

S81(84)     4振りバンギ抜き

S76(44)       ライカさんのマリルリ

S57(下降補正,個体値19以下)      最遅ギルガルド抜かれ

 

 

 

調整と参考

・252-0-148-0-108-0 そうしょく/ちからもち

ねっとう/アクアテール どくどく ほろびのうた ねむる @カゴ

 A192秘密2耐え サザンのメガネ悪波3耐え

 ガルクレセ高火力に対して後出しする際に従来のHBではサザンのあくはが88.3%の乱      数3発なのでDに振った。Bはあまり.

   特性をちからもち,攻撃技をアクアテールにすることにより無補正無振りでも,無振     りバシャとウルガモスに対して確定1発をとることができる.炎に対しての遂行速度     があがるので採用の価値があるかもしれない.

 

・60-196-236-✖-12-4 ちからもち

じゃれつく アクアジェット はらだいこ ねむる @カゴ

 ゴツメとC95サイキネ,a192ねこふい全部最高乱数以外耐え

 A↑6じゃれつくでHBクレセ乱数二つ切って落ちる

   備考:ゴルトさん

 

・220-252-4-✖-28-4 ちからもち

はたきおとす アクアジェット はらだいこ ねむる @ラム

 163-91バシャを意識してCに割いたクレセに対して体力半分からサイキネとゴツメを       耐える.

 カゴではない理由はヒ―ドランの鬼火に対してのラムのみ発動機会が多いため

 備考:にゃおーしさん

 

・140-100-118-✖-124-4 そうしょく

じゃれつく どくどく みがわり まもる @たべのこし

 A1↑のじゃれつくで135-101キノガッサが確定1発

 備考:にゃおーしさん

 

・44-252-212-✖-0-0 ちからもち

たきのぼり れいとうパンチ アクアジェット ほろびのうた

 150ゲンガーのヘドロ爆弾を最高乱数以外で耐える.

 じゃれつくを打ちたい相手に対してれいとうパンチで済む場合が多いので採用

 備考:にゃおーしさん

 

・252-✖-52-0-204-0  そうしょく

ねっとう ほろびのうた どくどく ねむる @カゴ

    最遅

 C152ヒ―ドランの大地の力+マグマストームの拘束ダメージ38~45+25=63~70

     →おおよそ眠るが間に合う(マグマストームのPP切れを狙える)

 備考:adamsさん

 

 

 随時更新予定

ポケモン 麻痺

麻痺の素早さが1/4から1/2 (?) に変更になって思ったことについて

 

 

この変更によってバシャが止まらないみたいなお話しをよく見ますけど,

そもそもバシャを麻痺いれて裏のポケモンで処理するというのがバシャ側に有利に働くことが多いと思っているのですがどうでしょう.

極端なお話し,バシャボルト対面に関して

バシャ 守る ボルト でんじは

ボルト でんじは バシャ バトンタッチ 

S上昇したポイヒガッサやラムマンムー無償降臨

のような流れです.バシャが麻痺してますが,結局バトン展開を阻害できていないので仕事されています.

ボルトがバシャに有利だと思っている人が結構多そうですけど,(ボルトバシャ対面バシャがガブに引く読みボルト側めざ氷を初手から打ってくる人が少なからずいるので)

決してそんなことはないと僕は思ってます.

 

 

 

もともとバシャに1ターン猶予を与えること=無条件でS上昇を与えること,なのです.

決して麻痺でバシャを処理するのが良くないというわけではないですが

挙げたのは極端な話ですけど,つまるところ何がいいたいのかというと,

バシャ入りには麻痺等によるごまかしがなくても対面で処理できるポケモンで固めるようにするべきだと思っているということです.

イバンドサイドン

Rhyperior @ Custap Berry
Ability: Solid Rock
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 224 HP / 124 Atk / 84 Def / 54 SpD / 4 Spe
Adamant Nature
- Earthquake
- Rock Blast
- Ice Punch
- Metal Burst

 

H-B

・177親子愛地震2耐え

・182地震を94%で2耐え

・200鉢巻地震+鮫肌確定耐え

・200鉢巻地震で11/16でイバン圏内

H-D

・111熱湯確定耐え

・177気合玉を最高乱数以外耐え

A

地震で181-121ガルーラを確定2

 

 

ガルガブバシャボルト(スイクン)に対面から勝つ+裏のポケモンに一撃をいれることができるポケモン

1:1以上を取り続けて猫捨て身ガルーラで締めるパーティーにて使用。

 

シングルレートは3:3で戦うルールです。

 

 

 

 

 

ポケモン 崩し

崩し

相手の選出されたポケモンに対して,役割を遂行させないようにする行動.

主に,

①役割集中

②役割破壊

③サイクルカット

で分類されると考えている.

 

 

役割集中とは,選出された物理受けや,特殊受けに対してそのポケモンにだけ負荷を与え,試合全体を通して受けを成立させないといったものである.よく聞く例として,グロウパンチガルーラによって無理やりクレセリアを突破し,スカーフガブリアスを通していくといったもの.ガルーラがクレセリアと1:1交換をとられた場合でも,裏のガブリアスを止める手段が相手に無くなっている場合,クレセリアは役割を果たせていないのである.

相手の選出がガルーラをクレセリアで見ている場合には,この役割集中は有効である.

しかし,相手がガルーラをゲンガーで見ている場合は,

ガルーラ←ゲンガー

ガブリアスクレセリア

で見ることになるので役割集中ではなくなる.

 

 

役割破壊とは,相手が受けられると思って繰り出すポケモンに対して,突破もしくは受けを成立させない負荷を与えることである.拘りアイテムなどの高火力や積み技などがこれに当たることが多い.

例えば,ガブリアスエアームドがわかりやすい.基本的にガブリアスエアームドに対して有効打を持っていないが,大文字を持っていた場合は,ガブリアスが受けに出されるエアームドを突破することができる.

また、毒などの状態異常技もこれに分類する.例えば,ガブリアスにどくどくを仕込むことによってクレセリアを疲弊させ,サイクルを回していくうちにクレセリアガブリアスを受けることが出来ない状態になる.

役割破壊において念頭に置くべきことは,遂行速度が速いかどうかである.

前例の大文字は即効性があり,相手にすぐ大きな負荷を与えることができる.

しかし,後者はどくどくの仕様上すぐに大きな効果を得ることはできない.

これは,自分がそのポケモンに対してどのような役割を持ってほしいかによって変わってくる.

 

 

 

サイクルカット

かげふみや,ありじごくといった相手を拘束する特性や技によって相手のサイクルを崩壊させることをいう.

例として,メガゲンガーキノガッサの苦手なポケモンに対して繰り出して拘束し,道連れで相打ちをとり,キノガッサを通すといったものである.

ORASのレート環境において,特殊受けをパーティーに採用している人が少なく,特殊高火力を誰も受けることができないといった場面は多々ある.なので,相手の選出されたポケモンの中に特殊受けポケモンがいない場合,こちらの特殊高火力と対峙したときに相手は引くという行動をとることができず一体失う場面があり,これは一種のサイクルカットともいえるのではないか.

僕の考えた最強パーティー 【初2100のパーティー】

こんにちは、なゆたと申します。

 

 

6世代統括記事を多くの方が書いてらっしゃるので、同じように自分の使っていたパーティーの紹介です。

具体的にどのシーズンにどんなパーティーで最終最高がいくつかというのは、Twitterを始めたS12からしか画像として保存していなかったので、記憶に残っている初めて2100に乗ったパーティーを書き残します。

XYの過去作解禁されたS2(?)に初めて2100を達成しました。

そのころの僕は、タイプ相性による補間が美しいと思っていたのでギャラドスジバコイルを使っていました。マイオナちっくなのがレート潜りたてのポケ勢って感じが出てます。

 

以下、雑ですがパーティー紹介するのでもしよければ読んでください。

 

*************************

ルチャブル @こだわりハチマキ

陽気AS

とびひざげり つばめがえし とんぼがえり ストーンエッジ

 

 

エムリット @ゴツゴツメット

HSベース 最速70族抜き

サイコキネシス れいとうビーム でんじは ステルスロック

 

 

ギャラドス @ギャラドスナイト

陽気AS

たきのぼり こおりのキバ じしん りゅうのまい

 

 

ジバコイル @こだわりメガネ

ひかえめHC

10万ボルト ボルトチェンジ ラスターカノン めざめるパワーこおり

 

 

ホルード @きあいのタスキ

意地AS

じしん がんせきふうじ おんがえし でんこうせっか

 

カビゴン @ラムのみ

やつあたり いわなだれ おいうち ほのおのパンチ

 

*************************

 

ルチャブル

なんとこだわりハチマキを持たせることで

とんぼ+とびひざげりでB4ガブリアスが確定で倒せます!強い!

特性がじゅうなんならば、ボルトロスなどのでんじはでSを落とされない高速アタッカーとしても優秀。(じゅうなんならば。。。僕はかるわざ個体しか持ってませんでした)

ストーンエッジリザードンとも戦ってもらってました。外せばパーティーが壊滅していた記憶があります。

 

エムリット

5世代に育成したポケモン。某実況者が使用していて、つえーと思って使ってました。

いろいろ一発耐えてくれるのででんじはを入れてステロを撒く、そんな役割です。

 

 

ギャラドス

つえーと思っていたメガ枠です。進化後に耐性がかわるのが個人的に評価が高かった。

 

 

ジバコイル

がんじょうを盾にぶっぱなしていくポケモン。(アナライズ個体を持っていない。)

ギャラドスとの相性補間が美しいので採用していました。

 

 

ホルード

ルチャブルギルガルドをすごく呼ぶので、ホルード地震で倒しにいってました。

これも美しい補間だと思ってました。

じしん+せっかでガブが確か落ちなくて惜しいなーと思っていた記憶があります。

 

 

カビゴン

5世代の頃に、超霊を狩るカビゴン!みたいなポケ徹の記事を読んで育成した個体。

耐久も火力もある最強の特殊受けだと思っていました。

 

*************************

どうやって勝っていたか謎です。 

f:id:nayuta_poke:20160916005114p:plain

 

 

昔の自分が使っていたパーティーを思い返すとおもしろいですね。

サンムーンでは記事にするかしないか関係なく全部記録しておこうとおもいます。

雑な内容ですが読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

【S17】 ドレパンガルーラ+アッキウルガモス 【最高2187 / 最終2133】

こんにちは、なゆたと申します。

 

 

S17では、鬼火ゲンガー+ヤチェランドロスで、広く対応出来るのではないかと考えてパーティーを組み始めました。

また、鬼火+威嚇による相手の火力を下げて積むことや、また逆鱗の一貫を消すこと、対炎からマリルリを採用しました。

前期2200を到達したADガルーラ+Bにふったゲンガーの並びが強そうだとも感じガルーラを採用、対アローやその他のごまかしのためにボルトロスを採用しました。

ラスト1は相手のガルーラ軸に強くでるためにバシャを採用していましたが、同じようなゲンガー+ランドロスの並びを使用していた、ゆとりさん、ゴルトさんに「このガルーラとウルガモスが強いよ」と教えて頂き、バシャをウルガモスに、ガルーラの型を変更しました。

 

その後、自分の中で使いやすいように変更していき、落ち着いた最終系を記載します。

最終的にはゲンガーランドロスよりもガルーラウルガモスをメインに戦っていたので、ガルーラウルガモスというタイトルになりました。

 パーティーは以下の通りです。


*************************

・ガルーラ @ガルーラナイト

 197(132) - 147(148)-129(228)-✖-100-110  → 197-180-149-✖-120-120

 ねこだまし 空元気 ドレインパンチ れいとうパンチ

 

・ゲンガー @ゲンガーナイト

 159(188)-✖-81(4)-151(4)-103(60)-178(252)  → 159-✖-101-191-123-200

 シャドーボール 鬼火 道連れ  ほろびのうた

 

ボルトロス @オボンの実 

 184(236) -✖-132(240)-145-101(4)-135(28)

 10万 めざ氷 電磁波 どくどく

 

ランドロス @ヤチェ

 195(244)-182(4)-111(4)-✖-124(188)-120(68)

 地震 岩封 ステロ とんぼ

 

ウルガモス @アッキのみ

 191(244)-✖-112(212)-156(4)-126(4)-138(44)

 さざめき 鬼火 ちょうのまい はねやすめ

 

マリルリ @ラムのみ

 175-112(252)-132(252)-✖-100-71(4)

 じゃれつく たきのぼり アクアジェット はらだいこ

 *************************

 

・ガルーラ

Bにかなり割いたねこだまし搭載のガルーラ。

メガ前状態177ねこだまし+メガ後177すてみタックルを耐えられる。

なので、ゲンガー引きを考慮したい場合、素ねこを比較的安定して打てます。

194ねこすてみもメガしていれば良い確率で耐えることができます。

後述のウルガモスを選出できている場合はウルガモス引きも可能ですが、全ての試合においてガルーラウルガモスと選出できるわけではないので、行動パターンを増やしておくことは非常に重要だと思います。

ガルゲン対面では、相手のゲンガーがこちらの素ねこを受けた後、ねこ空元気は警戒されず鬼火を打ってくる場面は多々あったので空元気で仕留めた場面は多かったです。

このポケモンを採用することで、ガルガル対面、ガルゲン対面両方引かない選択肢をとることも可能になるので、ADガルーラ+Bゲンガーの役割を一体に圧縮できることが可能となったと感じました。

個体を教えて頂いたときはれいとうパンチの枠がかみくだくだったのですが、マンダ軸やガブリアスの打点を持ちたいところがあったので、れいとうパンチに変更しました。

 

 

・ゲンガー

当初はガルゲン両選出をすることを想定していたため、メガ前逆鱗耐えを使用していました。

しかし、前述のガルーラへの型変更やウルガモスの採用により、ガルゲン両選出する機会が減少しました。

そこで、相手のゲンガーに最悪同速勝負を仕掛ける+メガ後ゲッコウガを抜くために最速HSベースの鬼火ゲンガーに変更しました。

主に、ルカリオ軸や、モロバレル軸に対して選出し優位に進められるように展開します。

 

 

ボルトロス

ウルガモス等が誘うアローマリルリを止めるためにHBベースで採用しました。

どくどくの枠は、ガルーラがゴツメ耐久に対して耐性のある型ではないと思い、耐久ポケモンに対してねこだましと合わせて削るためにどくどくを採用しました。

今期は、空元気ガルーラが多く、自他ともにガルーラに対して電磁波から入らない人が多かったように感じました。

 

 

ランドロス

前記事で使用していたランドロスの感触が良かったためそのまま使用。

メガバシャやルカリオ軸に対してや、霊獣ボルトロスのような高火力電気タイプがいる際に選出しました。

 

 

ウルガモス

アッキウルガモス。調整や採用意図、強さ等はリンク先で述べられています。

使ってみた感想として、ガルクレセなどのウルガモスの処理をガルガブカイリューなどに一任しているパーティーに対して非常に刺さりました。想像以上に詰ませられる範囲が広く、かなり活躍しました。

 

 

マリルリ

 バシャやマンムーカバルドンに対してあと投げすることが多かったのでB方面に硬くしたABマリルリ。ラムのみを持たせることによって、あくび展開や鬼火などで止めようとしてくる相手に耐性を持たせることができます。

はらだいこはほとんど打つことがなかったでしたが、どの技を採用してもあまり打つことがなかったので、最後のワンチャンスを掴むはらだいこにしました。

 

*************************

 

TN02で潜って、最高レートは2187で、最終レートは2133でした。

ボルトロスマリルリ、アッキのみをぺんさんに借りたり、アッキウルガモスの調整など、僕一人でやっていてもここまで辿り着くことはなかったと思います。なので、個体や教えて頂けたこと本当に感謝しています。ありがとうございました。

2200に到達できなかったのがすごく悔しくて、ブログも書くか迷っていました。

しかし、最上位層のブログを拝見させていただいてやっぱり自分には足りてない部分があるなと感じさせられました。

なので、心機一転してこれから前向きに進んでいくために書こうと思いました。

ここまで、読んで頂いてありがとうございます。

 

 

今期はさまざまな方と通話させて頂いて、より多くの情報やモチベーションをいただくことができました。絡んでくださった方々に本当に支えられて、今までで一番充実したシーズンを過ごすことができました。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

交流関係はすごく大事だなと感じたシーズンでもあったので、もしよければ多くの方とポケモンについて雑談、考察等できればいいなと思います。もしよければ、仲良くしてあげてください。

残りわずかの6世代も、サンムーンも目いっぱい楽しみたいと思います!

 

 @nayuta_poke2913